チャートギャラリーで移動平均線の太さを変更する方法

Date :
Category : チャートギャラリーの使い方
Tag :
相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

>>株タローが書いた【チャートギャラリー】に関する記事はこちら<<

相場師朗先生は5日線と20日線を他の移動平均線よりも太く表示している


相場師朗先生の場合、移動平均線は3日線、5日線、10日線、20日線、60日線、100日線、300日線の7本を使います。

※2018年5月29日の「ラジオNIKKEIの株塾」で、新たに3日線、10日線の移動平均線が追加されました。

さすがに、7本の移動平均線を表示されると、「ちょっと分かりづらいかな・・・」と思われると思います。



2018年5月29日放送の「ラジオNIKKEIの株塾」を観ると、5日線と20日線は他の移動平均線よりも太くなっています。これならば、分かりやすくなりますね。

移動平均線の太さを変える方法

チャートギャラリーで移動平均線の太さを変える方法は下記になります。



今回は、5日移動平均線の太さを太くします。まず、5日移動平均線を左クリックします。



5日移動平均線を選択したまま、右クリックして「設定」を左クリックします。



幅を「4」にして、「OK」を左クリックします。



5日移動平均線の太さが太くなりました。

上図では、20日移動平均線も太くしてみましたが、この方が全体のチャートを見た時に分かりやすくなると思います。
 
 

相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

>>株タローが書いた【チャートギャラリー】に関する記事はこちら<<




同じカテゴリーの記事