「半分の法則(下半身)」検出プログラムを検証する[4]|伊藤忠商事[8001](2010~2018年)

Date :
Category : プログラミング
Tag : , , ,
相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

>>株タローが書いた【チャートギャラリー】に関する記事はこちら<<

値幅が80円以上取れた箇所を検出する

「半分の法則(下半身)」検出プログラムを制作し、検証を続けています。今までは、半分の法則(下半身)が発生したところを検出し、損益を計算していました。

[1]神戸物産[3038](2018年)
[2]神戸物産[3038](2017年)
[3]神戸物産[3038](2016年)

この方法だと、上昇・横ばい・下落のすべての場面で半分の法則(下半身)を検出することになり、「どんなところで大きな利益が出ているのか?」の検証が複雑になっていました。

戦略の練り直し。簡単な場面での検証をやってみます。

今度は発想を転換して、「半分の法則(下半身)で大きな利益を出すところは、どんなところなのか?」を調べることにしました。

具体的な方法は、半分の法則(下半身)で値幅が80円以上取れたところを検出して、傾向を検証します。

エントリー条件と手仕舞い条件は下記になります。(今までと同じです)

半分の法則(下半身)エントリー条件と手仕舞い条件

半分の法則(下半身)のプログラムを制作するために設定した、エントリー条件と手仕舞い条件は下記になります。

下記条件を検出した翌日成行でエントリー、手仕舞いしています。

※手書きで書いたチャートについて、日付は条件を検出した日、株価は翌日始値、値幅は±〇〇円で記入しています。

(1)半分の法則(下半身)のエントリー条件

1.陽線である
2.ローソク足が陽線で体半分以上、5日線の上に抜ける
  ローソク足が5日線を踏んでいる 、もしくは、ローソク足が5日線を完全に越える
3.「半分の法則(下半身)」発生前、ローソク足は5日線下で推移している
  半分の法則(下半身)の1日前及び2日前、2日線が5日線の下に推移している状態
4.陽線が2日連続で続いた
  半分の法則(下半身)のローソク足と前日のローソク足が2日連続陽線

(2)手仕舞い条件

1.3日線が5日線を割り込んだ時

伊藤忠商事[8001](2010~2018年)

伊藤忠商事[8001](2010~2018年)で検証してみます。

半分の法則(下半身)で、値幅が80円以上取れた箇所が下記になります。

※日付は条件を検出した日、株価はエントリー・手仕舞いの翌日始値です。

1.2010/12/22~2011/01/19
エントリー 2010/12/22 820.0
手仕舞い 2011/01/19 906.0
損益 86.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 12/20 12/21 12/22 順序
上から
傾き
12/20→12/22
5日線 816.8 819.6 819.6 1 右上がり
20日線 802.9 804.6 806.7 2 右上がり
60日線 770.5 772.1 773.9 3 右上がり
100日線 742.5 743.9 745.2 4 右上がり
300日線 724.3 725.1 725.8 5 右上がり

※日付の下は移動平均の値、順序は移動平均線を上から数えた時の順番、傾きは当日と2日前の移動平均と比較して、当日が大きい場合は「右上がり」、小さい場合は「右下がり」、同じ場合は「横ばい」としています。

半分の法則(下半身)発生と共に、PPP(パンパカパン)が発生しています。一番分かりやすいエントリーポイントだと思います。

移動平均線が5>20>60>100といった上昇トレンドの並びになり、株価が”パンパカパーン”と威勢よく上昇している時が「PPP」

「儲ける力が身につく! 相場師朗式 一生モノの株ドリル」より引用


2.2013/03/01~2013/03/14
エントリー 2013/03/01 1097.0
手仕舞い 2013/03/14 1199.0
損益 102.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 2/27 2/28 3/1 順序
上から
傾き
2/27→3/1
5日線 1070 1070 1074 2 右上がり
20日線 1070 1073 1075 1 右上がり
60日線 957.8 961.9 966.4 3 右上がり
100日線 890.5 893.2 896.3 4 右上がり
300日線 861.7 862.6 863.6 5 右上がり

5日線と20日線の順序が違いますが、5日線と20日線の「ものわかれ」になっています。移動平均線はすべて右上がりとなっており、分かりやすいと思います。

3.2013/10/29~2013/11/28
エントリー 2013/10/29 1179.0
手仕舞い 2013/11/28 1288.0
損益 109.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 10/25 10/28 10/29 順序
上から
傾き
10/25→10/29
5日線 1173 1170 1165 4 右下がり
20日線 1179 1175 1174 3 右下がり
60日線 1189 1189 1189 2 横ばい
100日線 1196 1196 1195 1 右下がり
300日線 1051 1052 1053 5 右上がり

移動平均線が集中して、分かりづらいです。

4.2015/02/04~2015/02/24
エントリー 2015/02/04 1240.0
手仕舞い 2015/02/24 1321.0
損益 81.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 2/2 2/3 2/4 順序
上から
傾き
2/2→2/4
5日線 1206 1203 1207 5 右上がり
20日線 1220 1216 1216 4 右下がり
60日線 1293 1291 1288 2 右下がり
100日線 1299 1297 1296 1 右下がり
300日線 1273 1273 1273 3 横ばい


5.2015/04/07~2015/04/22
エントリー 2015/04/07 1334.0
手仕舞い 2015/04/22 1430.0
損益 96.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 4/3 4/6 4/7 順序
上から
傾き
4/3→4/7
5日線 1281 1276 1280 4 右下がり
20日線 1320 1317 1316 1 右下がり
60日線 1282 1283 1284 3 右上がり
100日線 1298 1297 1296 2 右下がり
300日線 1278 1278 1277 5 右下がり


6.2015/10/02~2015/10/16
エントリー 2015/10/02 1309.0
手仕舞い 2015/10/16 1471.0
損益 162.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 9/30 10/1 10/2 順序
上から
傾き
9/30→10/2
5日線 1299 1287 1272 5 右下がり
20日線 1378 1370 1364 4 右下がり
60日線 1456 1451 1446 2 右下がり
100日線 1530 1528 1526 1 右下がり
300日線 1387 1387 1387 3 横ばい


7.2017/04/21~2017/05/15
エントリー 2017/04/21 1539.5
手仕舞い 2017/05/15 1658.0
損益 118.5


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 4/19 4/20 4/21 順序
上から
傾き
4/19→4/21
5日線 1501 1501 1503 4 右下がり
20日線 1563 1557 1551 3 右下がり
60日線 1598 1597 1595 1 右下がり
100日線 1593 1593 1592 2 右下がり
300日線 1411 1411 1412 5 右上がり


8.2017/10/12~2017/11/10
エントリー 2017/10/12 1876.5
手仕舞い 2017/11/10 1969.5
損益 93.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 10/10 10/11 10/12 順序
上から
傾き
10/10→10/12
5日線 1837 1839 1842 1 右上がり
20日線 1831 1833 1837 2 右上がり
60日線 1772 1774 1777 3 右上がり
100日線 1714 1716 1719 4 右上がり
300日線 1545 1547 1549 5 右上がり

移動平均線が全て右上がりで、PPP(パンパカパン)が発生して、分かりやすい場面です。

9.2018/04/06~2018/05/02
エントリー 2018/04/06 2053.5
手仕舞い 2018/05/02 2155.0
損益 101.5


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 4/4 4/5 4/6 順序
上から
傾き
4/4→4/6
5日線 2049 2049 2048 2 右下がり
20日線 2021 2025 2030 4 右上がり
60日線 2086 2084 2082 1 右下がり
100日線 2042 2042 2043 3 右上がり
300日線 1804 1806 1807 5 右上がり


10.2018/12/28~2019/01/25
エントリー 2018/12/28 1813.0
手仕舞い 2019/01/25 1983.0
損益 170.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

移動平均 12/28 1/4 1/7 順序
上から
傾き
12/28→1/7
5日線 1827 1823 1852 5 右上がり
20日線 1960 1952 1944 4 右下がり
60日線 2048 2042 2036 1 右下がり
100日線 2023 2022 2022 3 右下がり
300日線 2035 2035 2035 2 横ばい


一番分かりやすいエントリーポイントは半分の法則(下半身)+PPP(パンパカパン)

伊藤忠商事[8001](2010~2018年)で、値幅が80円以上取れた半分の法則(下半身)について検証を行いました。

その中で一番分かりやすかったエントリーポイントは、半分の法則(下半身)+PPP(パンパカパン)でした。

1.2010/12/22~2011/01/19
エントリー 2010/12/22 820.0
手仕舞い 2011/01/19 906.0
損益 86.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

半分の法則(下半身)+PPP(パンパカパン)が発生した日の右側を隠してみたところ。

8.2017/10/12~2017/11/10
エントリー 2017/10/12 1876.5
手仕舞い 2017/11/10 1969.5
損益 93.0


チャートギャラリーのチャートを利用しています。


チャートギャラリーのチャートを利用しています。

半分の法則(下半身)+PPP(パンパカパン)が発生した日の右側を隠してみたところ。

相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

>>株タローが書いた【チャートギャラリー】に関する記事はこちら<<




同じカテゴリーの記事