日本個別株の運用結果(2021年3月:マンスリー)株価が高値で推移していて買い増しができない・・・

投稿日:
カテゴリ:日本個別株
キーワード:,

2021年3月の日本個別株運用結果

2021年3月の日本個別株の運用結果です。

現在保有している銘柄は、[2914]日本たばこ産業・[4502]武田薬品工業・[8725]MS&ADインシュアランスグループHDの3銘柄です。

2021年3月は上記3銘柄を追加で購入しました。



[2914]日本たばこ産業


チャートギャラリーのチャートをキャプチャしています。

評価額:48,875.0円
評価損益:+3,496.0円
保有株数:23株
評価損益率:+7.70%
平均取得単価:1,973円
※2021年3月31日時点



[4502]武田薬品工業


チャートギャラリーのチャートをキャプチャしています。

評価額:15,940.0円
評価損益:+1,500.0円
保有株数:4株
評価損益率:+10.39%
平均取得単価:3,610円
※2021年3月31日時点



[8725]MS&ADインシュアランスグループHD


チャートギャラリーのチャートをキャプチャしています。

評価額:16,245.0円
評価損益:+1,100.0円
保有株数:5株
評価損益率:+7.26%
平均取得単価:3,029円
※2021年3月31日時点



定期購入にした方が良いのか検討中

日経平均は30,000円を下回って推移していますが、私が購入を検討している銘柄はいずれも、上昇傾向です。

チャートを日々チェックしながら、下がったところで購入しようと考えているのですが、上昇しているため、なかなか購入する踏ん切りがつきません。

しかしながら、日本株は配当狙いなので、買わないことには配当をもらうことができません。

米国株ETFは、値動きに関係なく定期積立しているので、順調に配当金額が上昇しています。

日本株も定期的に積立した方が結果的には良いのではと考えています。

関連記事