「逆半分の法則(逆下半身)」検出条件|プログラムを使って自動検出する

Date :
Category : プログラミング
Tag : ,
相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

>>株タローが書いた【チャートギャラリー】に関する記事はこちら<<

「逆半分の法則(逆下半身)」の検出条件

「逆半分の法則(逆下半身)」銘柄データについては、下記条件をプログラム(Python)で自動検出しています。

「逆半分の法則(逆下半身)」の検出プログラムについてはこちらで解説しています。

「逆半分の法則(逆下半身)」を検出した銘柄データはこちらに掲載しています。※現在準備中です。半分の法則(下半身)を検出した銘柄データのみ公開しています。

1.陰線である


2.ローソク足が陰線で体半分以上、5日線の下に抜ける
  ローソク足が5日線を踏んでいる 、もしくは、ローソク足が5日線を完全に割り込む



3.「逆半分の法則(逆下半身)」発生前、ローソク足は5日線上で推移している
  逆半分の法則(逆下半身)の1日前及び2日前、2日線が5日線の上に推移している状態



4.陰線が2日連続で続いた
  逆半分の法則(逆下半身)のローソク足と前日のローソク足が2日連続陰線



【注意】逆半分の法則(逆下半身)の検出について

上記「1.陰線である」及び「2.ローソク足が陽線で体半分以上、5日線の下に抜ける」については、相場師朗先生の書籍に記載されています。

「逆下半身」はそれまで5日線の上にあったローソク足が陰線で体半分以上、5日線の下の抜ける形が基本です。

「儲ける力が身につく! 相場師朗式 一生モノの株ドリル」より引用


上記「3.逆半分の法則(逆下半身)発生前、ローソク足は5日線上で推移している」及び、「4.陰線が2日連続で続いた」については、私自身で付け加えた条件となります。
 

相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

>>株タローが書いた【チャートギャラリー】に関する記事はこちら<<




同じカテゴリーの記事