三菱ケミカルHD[4188]ショートトレード:2018年6月27日~7月9日のトレード結果と反省

Date :
Category : トレード結果と反省
Tag : ,
【相場師朗先生の最新教材】まずはショットガン投資法から学ぶのが利益を得るための近道
【新教材】相場先生のトレード技術を系統立てて学びたい人に最適な教材
【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!


チャートギャラリーをキャプチャして、ペイントで文字入力等しています。

エントリーの根拠

2018/6/26(火)にローソク足が5日線を越えた「半分の法則」となり、一旦は上昇すると判断。

想定したシナリオ

①5日線と20日線の「ものわかれ」で下落(メインシナリオ)
②ローソク足が20日線を越えて上昇

エントリー中の対応

(実際に建玉操作した日)
2018/06/27(水):買いエントリー(寄付):200株:914円
2018/06/28(木):売りエントリー(寄付):200株:901.4円
2018/07/03(火):売りエントリー(寄付):200株:920.1円
2018/07/09(月):売り手仕舞い(寄付):400株:919.3円
2018/07/09(月):買い手仕舞い(寄付):200株:919.3円
損益:-3,419円

建玉操作

①ローソク足が5日線を越えた「半分の法則」:買いエントリー:0-2
②ローソク足が5日線を陰線で踏んでいる:売りヘッジ:2-2
③ローソク足が5日線と20日線の間で陰線:売り追加:4-2
④ローソク足が5日線を踏んで陽線:売り手仕舞い・買い手仕舞い:0-0

日々の検討

(前日のローソク足を見て判断→翌日成行でエントリー及び手仕舞いする・引けで取引する場合もあり)
2018/06/26(火):買いエントリー:ローソク足が5日線を越えた「半分の法則」
2018/06/27(水):売りヘッジ:ローソク足が5日線を陰線で踏んでいる
2018/06/28(木):継続:ローソク足が5日線を踏んで陽線
2018/06/29(金):継続:ローソク足が5日線と20日線の間で陽線
2018/07/02(月):売り追加:ローソク足が5日線と20日線の間で陰線
2018/07/03(火):継続:ローソク足が5日線と20日線の間でコマ
2018/07/04(水):継続:ローソク足が5日線を割り込んだが陽線
2018/07/05(木):継続:ローソク足が5日線を陰線で割り込んだが、900円節目
2018/07/06(金):売り手仕舞い・買い手仕舞い:ローソク足が5日線を踏んで陽線

反省・気づき

三菱ケミカルHD[4188]も、JSR[4185]と同じく反省が残るトレードとなりました。

JSR[4185]ショートトレード:2018年6月27日~7月9日のトレード結果と反省


半分の法則で買いを入れてから、陰線が出たところで売りを追加。前の安値を割り込んだところで、買いを手仕舞いして、売りを追加して下落を取るのがメインシナリオでした。

もし、前の高値を越えた場合は、買いに転換して上昇を取るのがサブシナリオでした。

結果はサブシナリオの上昇でしたが、今回のトレードでは、節目で陽線が出たところで手仕舞いしました。


上図は、手仕舞いせずそのまま続けていた場合のシナリオです。


チャートギャラリーをキャプチャして、ペイントで文字入力等しています。

その時の建玉になります。最終的な損益は-5,710円となりました。

私は、寄付きで建玉操作するので、陰線の出た翌日の寄付き成行で手仕舞いしますが、窓を開けて下落してしまったため、損失が大きくなりました。

翌日以降、1,000円近くまで上昇していきますが、ここまで粘るのは、今の私のレベルでは難しいです。

今回のトレードでは、早めに手仕舞うことで損失を最小限にすることができました。

もっと技術が向上すれば、粘って利益を得られることも出来るかもしれませんが、今のところは、早めに手仕舞うことの方が良いのかもしれません。
 

【相場師朗先生の最新教材】まずはショットガン投資法から学ぶのが利益を得るための近道
【新教材】相場先生のトレード技術を系統立てて学びたい人に最適な教材
【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事