チャートギャラリーは最新のデータをダウンロードしておけばオフラインでも使うことができます

最終更新日:
カテゴリ:チャートギャラリーの使い方
キーワード:

iPhoneのテザリングでネット接続しています



VAIO SX12(ノートパソコン)を購入して、チャートギャラリーをインストールしました。

ノートパソコン自体にはネット回線(LTE通信モジュール)をつけなかったので、iPhoneのテザリングでネットに接続しています。

テザリングとは、スマートフォンなどの通信機器にパソコンや携帯ゲーム機などの機器を接続してインターネットの接続を共有すること、またはその機能のことを指します。

「テザリング」とはなんですか?(ソフトバンク)


ネット証券などが提供しているチャートを閲覧する場合は、ネット経由で最新のチャートを閲覧することになります。

そうなると、ノートパソコンを持ち出して、外出先などでチャートを閲覧する場合は、ネット回線がつながっていなければなりません。

チャートギャラリーはネットにつながっていなくてもチャートを閲覧することができる



チャートギャラリーの場合は、最新のデータをダウンロードしておけば、ネット回線につながっていなくても、一番最後にダウンロードしたデータでチャートを閲覧することができます。

例えば、私は毎週水曜日が休みなのですが、水曜日にノートパソコンを持ち出してチャートを閲覧するとします。

その場合、火曜日の夜にチャートギャラリーの最新データをダウンロードしておきます。

そうすれば、水曜日にノートパソコンを持ち出して、外出先で火曜日までのチャートを閲覧することができます。この時、ネット回線につながっていなくても大丈夫です。

ただし、ノートパソコンで銘柄データの修正を行った場合(銘柄を追加・削除するなど)、クラウドに接続して、データを最新版に更新しておく必要があります。

チャートギャラリーはリアルタイムでチャートを閲覧することはできない

チャートギャラリーを利用するにあたり、注意事項があります。

それは、「リアルタイムのチャートをチャートギャラリーで閲覧することはできない」と言うことです。

例えば、火曜日のデータは、その日の午後7~8時頃にダウンロードできるようになっています。それまでは、月曜日のデータまでしかチャートに表示することができません。

しかし、リアルタイムでチャートを見ることができなくても、相場師朗先生のトレードは日足ベースのトレードなので、特に問題ありません。

私は、平日のルーチンとして、仕事が終わって帰宅、夕食を食べてから、パソコンを起動。そして、一番最初にやることが、チャートギャラリーの最新データをダウンロードすることです。

もし、リアルタイムでチャートを閲覧する場合は、他の手段(ネット証券など)を利用する必要があります。
 

たくさんの銘柄を快適にチェックするなら
パンローリングのチャートギャラリーがおすすめ!

・製品版を購入すれば最新の株価データをずっと無料でダウンロード可能
・買い切りソフトなので毎月の利用料を支払う必要はなし
・最新データをダウンロードしておけば、ネットに繋がっていなくても利用可能
・銘柄の切り替えが早いので、たくさんの銘柄をチェックするのに便利
・約30年分のデータを閲覧可能、思う存分トレードの勉強ができる
・相場師朗先生のトレード技術を勉強するなら必須のチャートソフト

 無料お試し版はこちらから

チャートギャラリー徹底解説

チャートギャラリーをおすすめする理由

チャートギャラリーのインストール方法

チャートギャラリーの使い方

チャートギャラリーの便利な使い方


関連記事

チャートギャラリー徹底解説

チャートギャラリーをおすすめする理由

チャートギャラリーのインストール方法

チャートギャラリーの使い方

チャートギャラリーの便利な使い方



【チャートギャラリー専用】各種銘柄データ

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

相場師朗先生の「技」銘柄検出データ【営業日毎日更新】

株式各種銘柄データ

株式ランキング銘柄データ【営業日毎日更新】