半分の法則(下半身)発生銘柄を東証1部・東証2部・マザーズ・JASDAQの銘柄にも対応しました

最終更新日:
カテゴリ:相場師朗先生「技」銘柄検出データ
キーワード:,

株価データの取得時間を大幅に短縮することが出来ました

今まで、「くちばし」「逆くちばし」「半分の法則(下半身)」発生銘柄は、JPX400と日経225銘柄に限り配信していましたが、今後、東証1部・東証2部・マザーズ・JASDAQの銘柄にも対応できるようになりました。

JPX400と日経225だけでは、検出銘柄が少ないと言うのが1つ理由ですが、もう1つネックになっていたのが、株価データ取得に時間がかかっていたことです。

「もっと、株価データの取得時間を短縮できないか?」

色々と調べていたところ、チャートギャラリーのデータが活用できることが分かりました。Excel VBAを使うことで、チャートギャラリーで保存しているデータを取得することが出来ます。

チャートギャラリー優秀!\(^o^)/

東証1部・東証2部・マザーズ・JASDAQの全銘柄【3593銘柄】の株価データを取得するのにかかる時間は、直近から60日分取得する場合5分12秒で、かなり時間短縮できるようになりました。

まずは、半分の法則(下半身)の銘柄から実施(2019年1月11日分より)します。

配信データの種類は、全銘柄、JPX400、日経225、東証1部、東証2部、マザーズ、JASDAQの7種類です。必要に応じて、使い分けて下さい。

私自身サラリーマンで、今までよりブログにアップするまで時間がかかるので、毎日配信することはお約束できませんが、できるだけ毎日配信できるようにがんばります!
 
※銘柄総数は3593銘柄となっておりますが、東証1部・東証2部・マザーズ・JASDAQの全銘柄は【3593銘柄】よりも多いです。直近60日前からデータを取得しているため、最近上場した銘柄で60日分の株価データが取得できない銘柄は除外しています。また、新規上場から60日以上経過しているにも関わらず、データが取得できない銘柄が数銘柄あります。こちらも除外しています。
 

たくさんの銘柄を快適にチェックするなら
パンローリングのチャートギャラリーがおすすめ!

・製品版を購入すれば最新の株価データをずっと無料でダウンロード可能
・買い切りソフトなので毎月の利用料を支払う必要はなし
・最新データをダウンロードしておけば、ネットに繋がっていなくても利用可能
・銘柄の切り替えが早いので、たくさんの銘柄をチェックするのに便利
・約30年分のデータを閲覧可能、思う存分トレードの勉強ができる
・相場師朗先生のトレード技術を勉強するなら必須のチャートソフト

 無料お試し版はこちらから

チャートギャラリー徹底解説

チャートギャラリーの基礎知識

チャートギャラリーをおすすめする理由

チャートギャラリーのインストール方法

チャートギャラリーの使い方

チャートギャラリーの便利な使い方


関連記事

【チャートギャラリー専用】各種銘柄データ

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

相場師朗先生の「技」銘柄検出データ【営業日毎日更新】

株式各種銘柄データ

株式ランキング銘柄データ【営業日毎日更新】

チャートギャラリーラインナップ

エキスパートプロスタンダード