なるべく簡単でシンプルに株価を予想できたほうが良い

Date :
Category : コラム
Tag :
スポンサーリンク

相場先生はチャートの形を直感的に分かるように解説されている

私が相場先生のトレード技術が良いと思っている理由は、「考え方がシンプル」と言うことです。

株式トレードには、様々な用語、指標が存在します。乖離率、ギャップアップ、デッドクロス、ROI、MACD、PBRなど・・・

エントリーする際も、これら指標を基に検討することになりますが、初心者がこれらの用語を覚えて、トレードするのは至難の業です。

相場先生のトレード技術は、これらの難しい用語を、直感的に分かりやすい言葉で置き換えています。

エントリーポイントについても、「半分の法則」「くちばし」「もの分かれ」など、チャートの形が直感的に分かるように解説されています。

スポンサーリンク

同じ勝率なら、なるべく簡単に株価を予想出来たほうが良い

株価を予想する方法は色々ありますが、同じ勝率であれば、難しい計算式を使わなくても、なるべく少ない指標で、株価を予想できるがベストだと思います。

セミナーで、「チャートを見た瞬間にチャートリーディングができるようになって、ショットガンやショートトレードでほとんど負けなくなった」と、ペイント練習を3,000枚やった、お弟子さんのメッセージを相場先生が紹介されていました。

チャートを見てすぐに「ここは様子を見たほうが良い」「ここがエントリーポイント!」と瞬時に判断できるのは、日々忙しく生活している人にとっては、とても有効な手法であると思います。

この域に達するまでは、日々の努力が必要となりますが、チャートを見て瞬時に株価予想できるようになるのが私の目標です。

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事