相場師朗氏「うねり取り」の勉強はラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」を観ることから始めました

最終更新日:
カテゴリ:コラム
キーワード:,

ラジオNIKKEIの「相場師朗の株塾」は見応えあり

ネットで色々と調べていると、相場先生がメインキャスターでラジオNIKKEIで番組を放送されていることを知りました。

毎週火曜日の午後4時からの放送なので、リアルタイムでは聴けないのですが、ポッドキャストでも配信されていて、それをiPhoneにダウンロードして移動中に何度も繰り返し聴いています。

さらに調べていくと、Ustreamで映像が配信されていたので、それを観て勉強しています。ラジオは音声だけなので分かりづらい部分もあるのですが、ラジオ放送の後に「課外授業」と題して、様々なテーマで相場先生が分かりやすく解説してくれます。

うねり取りの真骨頂である建玉の操作の解説もあるので、とても勉強になリます。相場先生が「なぜこのタイミングで空売りを入れるのか?」「なぜここで手仕舞うのか?」を、チャートを見ながら丁寧に解説してくれます。

建玉の操作は裁量の部分が大きいので理解するのが難しいのですが、相場先生の解説を直接観ることで、建玉の操作の技術を学ぶことができます。

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」
ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」Ustream

過去の放送分はYouTubeで観ることができます

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」は、2016年9月20日現在、69回放送されています。

Ustreamでは直近で過去1ヶ月分の放送がストックされていて、それ以前の放送は下記サイトで全て公開されています。

「相場師朗の株塾」アーカイブ
※無料会員登録することで閲覧が可能になリます

株式投資には、たくさんのお金が必要だと思っていませんか?

株は100株購入が一般的ですが、SBIネオモバイル証券なら1株から購入することができます。

例えば、Nintendo Switchを販売している任天堂を100株購入すると6,505,000円ですが、1株なら65,050円で購入できます。ユニクロで有名なファーストリテイリングを100株購入すると9,023,000円ですが、1株なら90,230円で購入できます。

自分の好きな会社、応援したい会社を1株から購入することが可能です。

もちろん、1株1,000円以下の銘柄もあります。

566.2円:Zホールディングス(ヤフー)[4689]
910.0円:清水建設(建設)[1803]
937.1円:日本郵政(郵便)[6178]
576.1円:日産自動車(自動車)[7201]
896.0円:コジマ(家電量販店)[7513]
381.0円:シチズン(時計)[7762]
633.0円:AOKI HD(紳士服)[8214]
590.3円:三菱UFJ銀行(銀行)[8306]
451.4円:りそなHD(銀行)[8308]
574.0円:ヤマダHD(家電量販店)[9831]
※2021年4月16日の株価(終値)

私は日本株をSBIネオモバイル証券で購入しています。「千里の道も一歩から」ではありませんが、毎回、数株ずつコツコツ購入し、着実に資産が増えています。

現在の運用状況はこちらです。

今の目標はコツコツ購入して、100株にして株主優待をもらうことです。配当金をもらえて、さらに株主優待もゲットできれば、家族に喜ばれること間違いなしです!

関連記事


【チャートギャラリー専用】各種銘柄データ

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

相場師朗先生の「技」銘柄検出データ【営業日毎日更新】

株式各種銘柄データ

株式ランキング銘柄データ【営業日毎日更新】