様々な投資手法を組み合わせて資産構築を考える

投稿日:
カテゴリ:コラム
キーワード:, , , ,

複数の投資手法を組み合わせトータルでプラスを目指す

資産を構築するにはたくさんの方法がありますが、1つの手法に集中するのは危険だと感じています。

複数の投資手法を組み合わせて、全体として利益がプラスになれば良いと考えています。

最近は、日本個別株の他に、米国個別株、米国ETF、FX自動売買、つみたてNISAを行っています。

株式投資は配当益をメイン

株式投資は、値上がり益を狙うのではなく、配当益をメインに考えています。(※タイミングが合えば、値上がり益も狙います。)

考え方としては、配当利回りが5%以上で購入して保有。株価が上がって配当利回りが下がってきたら(2%程度)売却して、その売却益で配当利回りが高い銘柄を購入することを考えています。

米国ETF

米国ETFは定期積立を利用しています。定期積立している銘柄は、HDV・SPYD・VYMの3銘柄です。

米国個別株

米国個別株は、連続増配されている銘柄を購入しています。定期購入はしておらず、想定した配当利回りになった時点で購入しています。

日本個別株

日本個別株も米国個別株同様、配当利回りが高い銘柄を購入しています。最近は1株単位で購入できる証券会社があるので、そちらを利用しています。

2021年1月から始めたばかりで、1銘柄(JT)を保有しています。

株価が下がった時に購入しようと思っていますが、今の上昇局面で、買うタイミングを逃している状況です。

つみたてNISA

つみたてNISAは、1年間の上限が40万円なので、2021年1月から、月額33,333円を「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」に投資しています。

FX自動売買

FX自動売買は2020年7月から開始しました。

きっかけは、以前より視聴していたユーチューバーの方が、副業的にFX自動売買をされていて、試しにやってみたところ、成績が良かったので現在も続けています。

5ヶ月で利益が100万円を超えていたのですが、12月に100万円の損切りを行い、現在は16万円ほどの利益になっています。

12月の損切りはそのまま自動売買を動かしていれば利益確定できていたのですが、1日で100万円以上の含み損となり、投資元本を守るために、途中で損切りしてしまいました。

投資に対するメンタルの弱さが露呈したトレードでした。投資メンタルの強化は今後の課題です。

現在は、投資元本を回収することをメインに、Lotを上げずに自動売買を動かしています。投資元本を回収したら、少しずつLotを上げていく予定です。

相場師朗先生のトレード技術が役に立っている

日本・米国個別株の購入タイミングですが、相場師朗先生のトレード技術がとても役に立っています。

手当たり次第に購入するのではなく、チャートを見ながら、相場師朗先生の「技」が出たら購入しています。

無理のない程度に少しずつ投資額を増やす

何事もそうですが、無理のない範囲で進めていくことが大切だと考えています。

米国株やFX自動売買を本格的に始めたのが2020年の半ばなので、様子を見ながら少しずつ投資額を増やしています。

相場師朗先生の「技」銘柄検出データ【営業日毎日更新】

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

株式ランキング銘柄データ【営業日毎日更新】

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

チャートギャラリー徹底解説

チャートギャラリーをおすすめする理由

チャートギャラリーのインストール方法

チャートギャラリーの使い方

チャートギャラリーの便利な使い方



同じカテゴリーの記事