ショットガン投資法・ショートトレード・うねり取りのトレード期間とトレード銘柄数上限

Date :
Category : コラム
Tag : , ,
スポンサーリンク

「ショットガン投資法」「ショートトレード」「うねり取り」のトレード期間

相場先生は、「ショットガン投資法」「ショートトレード」「うねり取り」の各手法について、トレード期間を下記のように想定しています。

■トレード期間
ショットガン:2日~1週間
ショートトレード:1~3週間
うねり取り:3~6ヶ月

スポンサーリンク

「ショットガン投資法」「ショートトレード」「うねり取り」のトレード銘柄数上限

各手法のトレード期間は上記になりますが、「一度にどのくらいの銘柄数をトレードしても良いのか?」と言う疑問を持つと思います。

相場先生は一度にトレードする銘柄数について「初心者のうちは、ショットガン3銘柄、ショートトレード2銘柄、うねり取り1銘柄くらいが良い」とおっしゃっていました。

また、「実験で3銘柄のうねり取りをやっていたが、1つ1つの銘柄を深く考えることができず、1銘柄のうねり取りよりも収益性が悪くなった」とお話されていました。

■一度に行うトレード銘柄数上限(初心者の場合)
ショットガン:3銘柄
ショートトレード:2銘柄
うねり取り:1銘柄

相場先生は、ショットガンでも一度に20銘柄など、たくさんの銘柄でトレードしているそうですが、それはプロだからこそ。

初心者が一度にたくさんの銘柄をトレードしても、全ての銘柄を十分に把握することができずに、ミスを誘発する可能性が高くなります。

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事