イオンモバイルのSIMを1週間使ってみた感想

最終更新日:
カテゴリ:日記
キーワード:, ,

SIMフリー版のiPhoneXを購入して、イオンモバイルの格安SIMを使っています。

まだ使って1週間ですが、特に不便を感じることはありませんでした。

お昼の時間帯(12時~13時頃)は、日によって速度が遅くなります。特に画像の表示が遅くなりますが、テキストは表示されるので、私の場合は問題ありません。

SIMを契約する前は、色々な雑誌やサイトを見て、「速度はどうなんだろう?」と調べていましたが、あくまでも自分が使うエリアや用途によって変わるのだと思います。

私が見た媒体では、イオンモバイルは評価が低かったのですが、私の利用環境では問題ありません。

まずは解約違約金のないSIMを契約してみて、特に問題なければそのまま使って、自分の利用環境では遅くて使えないと判断したら、別会社のSIMに切り替えるのが良いと思います。

と言うのも、解約違約金があるSIMを使って、「速度が遅くて使えない」と判断した時に、解約違約金がネックになって解約を躊躇してしまうことも考えられるからです。

そうなると、遅いSIMを使い続けなければならず、それがストレスになってしまいます。

そうならないために、最初は解約違約金がない格安SIMを使って、格安SIMの使い心地をチェックしてみると良いですね。その方がリスクが少ないと思います。

本日の練習

ペイント練習:2枚
合計:2枚
総計:280枚


株式投資には、たくさんのお金が必要だと思っていませんか?

株は100株購入が一般的ですが、SBIネオモバイル証券なら1株から購入することができます。

例えば、Nintendo Switchを販売している任天堂を100株購入すると6,505,000円ですが、1株なら65,050円で購入できます。ユニクロで有名なファーストリテイリングを100株購入すると9,023,000円ですが、1株なら90,230円で購入できます。

自分の好きな会社、応援したい会社を1株から購入することが可能です。

もちろん、1株1,000円以下の銘柄もあります。

566.2円:Zホールディングス(ヤフー)[4689]
910.0円:清水建設(建設)[1803]
937.1円:日本郵政(郵便)[6178]
576.1円:日産自動車(自動車)[7201]
896.0円:コジマ(家電量販店)[7513]
381.0円:シチズン(時計)[7762]
633.0円:AOKI HD(紳士服)[8214]
590.3円:三菱UFJ銀行(銀行)[8306]
451.4円:りそなHD(銀行)[8308]
574.0円:ヤマダHD(家電量販店)[9831]
※2021年4月16日の株価(終値)

私は日本株をSBIネオモバイル証券で購入しています。「千里の道も一歩から」ではありませんが、毎回、数株ずつコツコツ購入し、着実に資産が増えています。

現在の運用状況はこちらです。

今の目標はコツコツ購入して、100株にして株主優待をもらうことです。配当金をもらえて、さらに株主優待もゲットできれば、家族に喜ばれること間違いなしです!

関連記事



【チャートギャラリー専用】各種銘柄データ

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

相場師朗先生の「技」銘柄検出データ【営業日毎日更新】

株式各種銘柄データ

株式ランキング銘柄データ【営業日毎日更新】