相場先生のお弟子さんのペイント練習量はなんと8,000枚!

最終更新日:
カテゴリ:コラム
キーワード:

8,000枚のペイント練習

株トレード道場セミナーの司会進行は、相場先生のお弟子さんでした。そのお弟子さんのペイント練習量は、なんと8,000枚!

チャート1枚が4ヶ月とすると、1年で3枚。8,000枚だと、8,000÷3=2,666年!

「2,666年分のチャートを練習した」と言うことです。

他のお弟子さんで3,000枚練習された方のお話があったのですが、その方はほとんど負けなくなったそうです。

お二人のお弟子さんは、今の私からすれば雲の上の存在です。

お弟子さんのペイント練習量は8,000枚で、今の私のペイント練習量は30枚程度。

ペイント練習を始めたばかりなので、「本当に大丈夫なのだろうか?」「ペイント練習の枚数を重ねればできるようになるのか?」とか、確かに不安はあります。

今では大きく資産を増やされたお弟子さんも、1枚目からペイント練習を始めた訳です。そして今も毎日地道な努力を積み重ねていらっしゃいます。

だから、「あの人だからできたんだ」と悲観的になるのではなく、今は雲の上の存在であっても、「少しでも近づけるように頑張る!」という気持ちが大切なのだと思います。

その気持ちを持ち続けること。

それが、株トレード道場の第1回セミナーの冒頭部分でのお話だったのだと思っています。

努力は裏切らない

相場先生の投資手法は、練習を積み重ねて技術を磨いていく手法です。勉強を始めてすぐに身につくものではありません。

成果が出るタイミングも、その人によって異なります。

「いくら勉強しても、なかなか勝てない」そんなこともあるかもしれません。

相場先生もお弟子さんも「努力は裏切らない」と明確におっしゃっていました。この言葉を信じて、地道に努力していきたいと思います。

株式投資には、たくさんのお金が必要だと思っていませんか?

株は100株購入が一般的ですが、SBIネオモバイル証券なら1株から購入することができます。

例えば、Nintendo Switchを販売している任天堂を100株購入すると6,505,000円ですが、1株なら65,050円で購入できます。ユニクロで有名なファーストリテイリングを100株購入すると9,023,000円ですが、1株なら90,230円で購入できます。

自分の好きな会社、応援したい会社を1株から購入することが可能です。

もちろん、1株1,000円以下の銘柄もあります。

566.2円:Zホールディングス(ヤフー)[4689]
910.0円:清水建設(建設)[1803]
937.1円:日本郵政(郵便)[6178]
576.1円:日産自動車(自動車)[7201]
896.0円:コジマ(家電量販店)[7513]
381.0円:シチズン(時計)[7762]
633.0円:AOKI HD(紳士服)[8214]
590.3円:三菱UFJ銀行(銀行)[8306]
451.4円:りそなHD(銀行)[8308]
574.0円:ヤマダHD(家電量販店)[9831]
※2021年4月16日の株価(終値)

私は日本株SBIネオモバイル証券で購入しています。「千里の道も一歩から」ではありませんが、毎回、数株ずつコツコツ購入し、着実に資産が増えています。

現在の運用状況はこちらです。

今の目標はコツコツ購入して、100株にして株主優待をもらうことです。配当金をもらえて、さらに株主優待もゲットできれば、家族に喜ばれること間違いなしです!

関連記事


【チャートギャラリー専用】各種銘柄データ

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

相場師朗先生の「技」銘柄検出データ【営業日毎日更新】

株式各種銘柄データ

株式ランキング銘柄データ【営業日毎日更新】