MonotaroRO[3064]ショットガン投資法[4]:2017年9月5日のトレード日誌

投稿日:
カテゴリ:トレード日誌
キーワード:,

エントリー中の検討

本日の対応

後場に信用売り100株手仕舞い

ポジション

2017/9/1(金)信用売り:100株:3,370円
2017/9/5(火)手仕舞い:100株:3,150円
利益:21,213円

今後の予想

(1)そのまま下落
(2)一旦上昇するが、終値線が5日線の下で推移
(3)終値線が5日線を越える

翌日の対応

なし

反省・気づき


日経平均は続落となりました。その影響だったのか、MonotaroRO[3064]は、一時4%を越える下げとなりました。最終的に終値は、前日終値より115円下げた3,200円となりました。

下落トレンドなので、終値線が5日線に当たるまでは継続する予定でいましたが、後場に手仕舞いしました。

基本は、寄付きもしくは引けで手仕舞いがルールですが、後場の早い段階で手仕舞いしました。


今回のような大幅下落の場合、引けで上昇して、大きい下ヒゲ陰線になると感じたからです。結果的に今日の下値付近で取ることが出来ましたが、この方法が有効なのか検証が必要です。

手仕舞いした理由は、下記の2つです。

1.大幅下落時は、大きい下ヒゲの陰線になったり、翌日に調整の陽線になったりすることがあり、仮に下げたとしても、その下げた水準まで株価が戻すのに数日かかってしまう。ショットガン投資法なので、あまり長く持ちたくない。

2.相場先生は「7の法則でも、7まで下げることは滅多にない」とお話されていたことがあったので、7の法則の5本目で手仕舞い。

先にも書きましたが、日経平均の大幅下落が影響していると思いますが、220円(6.5%)も取れたので、私としては大満足です。

翌日も下げる可能性はありますが、「頭と尻尾はマーケットにくれてやれ」と自分自身に言い聞かせています・・・(^^ゞ

たくさんの銘柄を快適にチェックするなら
パンローリングのチャートギャラリーがおすすめ!

・製品版を購入すれば最新の株価データをずっと無料でダウンロード可能
・買い切りソフトなので毎月の利用料を支払う必要はなし
・最新データをダウンロードしておけば、ネットに繋がっていなくても利用可能
・銘柄の切り替えが早いので、たくさんの銘柄をチェックするのに便利
・約30年分のデータを閲覧可能、思う存分トレードの勉強ができる
・相場師朗先生のトレード技術を勉強するなら必須のチャートソフト

 無料お試し版はこちらから

チャートギャラリー徹底解説

チャートギャラリーをおすすめする理由

チャートギャラリーのインストール方法

チャートギャラリーの使い方

チャートギャラリーの便利な使い方


関連記事

チャートギャラリー徹底解説

チャートギャラリーをおすすめする理由

チャートギャラリーのインストール方法

チャートギャラリーの使い方

チャートギャラリーの便利な使い方



【チャートギャラリー専用】各種銘柄データ

チャートギャラリー用データに最適化しています。ダウンロードしてチャートギャラリーに取り込めばすぐに使えます。

相場師朗先生の「技」銘柄検出データ【営業日毎日更新】

株式各種銘柄データ

株式ランキング銘柄データ【営業日毎日更新】