ショットガン投資法の負けトレードがショートトレードを勉強する場になるかも:2017年8月15日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : , ,
スポンサーリンク

ショットガン投資法は、建玉の操作をしないので、予想と逆の方向に動いてしまったら、損切りしなければなりません。

先日トレードした日本製鋼所は負けてしまったのですが、反省トレードの中で、「どうすれば利益をあげることができるのか?」を考えてみました。

負けトレードと言うことは、予想とは逆に動いて損切りした訳ですが、負けトレードを勝ちに持っていくには、逆の建玉を入れることになります。

日本製鋼所のトレードでは、上昇のもの分かれを狙ったのですが、下落してしまいました。

このトレードを勝ちにするためには、ヘッジで売り玉を入れて、下がることが分かった段階で、買いを切って、売りを追加して、下げ止まった所で手仕舞いとなります。

本来のショートトレードとは意味合いが異なるかもしれませんが、建玉を操作する勉強になりますね。

ショットガン投資法で、予想とは逆に動いてしまった時に、建玉操作で逃げて、最終的に勝ちに持っていける技術を身につけられたら・・・と思います。

本日の練習

ペイント練習:3枚
合計:3枚
総計:153枚

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事