情報の選択と集中。自分のやるべきことを厳選する。

Date :
Category : コラム
Tag : , , ,
スポンサーリンク

相場先生が提供されている動画は膨大!

相場先生が株の技術をレクチャーされている動画は、ラジオNIKKEIの株塾を始め、7Stepやセミナーなどたくさんあります。私が観られる動画を合計すると、200時間以上はあるかもしれません。

どの動画もとても勉強になりますが、これらを全部繰り返し観るとなると、膨大な時間が必要です。

私たちが自由に使える時間は意外と短い

1日は24時間。毎日必ずやらなければならない「仕事」「食事」「睡眠」「家事」などを24時間から差し引くと、自分が自由に使える時間は意外に少ないことに気がつきます。

例えば、1日の自由時間が2時間だったとします。

相場先生の動画が200時間で、それを全て観るには、200時間÷2時間/日=100日かかります。

動画を観るだけで100日かかってしまうのです。

相場先生の株技術をマスターするためには、動画を観るだけではダメで、ペイント練習をしなければならないし、トレードをするためには銘柄選定も必要になリます。

自分のやるべきことを厳選する

「今の自分に何が必要か?」

私はいつもこれを考えるようにしています。

私の場合は、今回株トレード道場に参加させていただいて、「ショットガン投資法」「ショートトレード」「うねり取り」の手法について、セミナー動画を観ることができます。

この動画を観て勉強することが、今の自分に必要なことになります。

株トレード道場のセミナーは全4回で、1回当たりの時間は4時間。合計で16時間になります。この時間であれば、比較的短期間で通して観ることができます。

さらに、今は「ショットガン投資法」「ショートトレード」の勉強を集中してやりたいので、そうなれば1回目と2回目のセミナー動画を集中的に観れば良く、もっと短期間で通して観ることができます。

スポンサーリンク

細切れ時間を徹底活用する

なかなかまとまった時間が取れない場合は、細切れ時間を活用します。

私の場合は移動時間が多いので、スマートフォンを使ってセミナー動画を観ています。動画を観れない場合は音声だけ聴いています。

とにかく何度も観て、聴いて、頭に相場先生の株技術の回路を作りたいと思います。

何度も何度も繰り返し観て、相場先生のギャグも覚えたいと思います・・・(^^ゞ

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事