日々の作業ができるか否かは最初の5分が勝負

Date :
Category : コラム
Tag : ,
相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

毎日、株に関する勉強ができるようになった

「モチベーションが上がらなくて、ペイント練習やエントリー銘柄のチェックをやらずに1日が終わってしまった・・・」ということ、ありませんか?

ただ何となく、テレビを観たり、ネットサーフィンをやっていると、アッという間に時間が過ぎてしまいます。

以前の私は、こんな感じだったのですが、最近は毎日、株に関する勉強が出来ています。

なぜそうなったのかと言うと、プログラムの勉強で「くちばし」「半分の法則」が発生した銘柄データをブログに投稿するようになったからです。

平日(月~金)、「くちばし」と「半分の法則」が発生した銘柄をブログに投稿することを目標にしています。

そのため、以前に比べて、株の勉強を何もやらないで1日が終わり・・・ということが少なくなりました。

最初の5分は、頭を使わない単純作業をやる



具体的に何をやっているのかと言うと、まず最初に、パソコンを立ち上げて、チャートギャラリーの最新データをダウンロードします。その後、「くちばし」「半分の法則」を検出するプログラムを実行します。

ここまでの作業は頭を使わずに、手だけ動かせばできる作業です。これをやっていく中で、自然と株の勉強モードに移行しています。

その後、プログラムの検証を行うために、チャートを印刷して、エントリーポイントや気がついたことを直接チャートに記入していきます。ここで、頭を使う作業に取り掛かります。

ポイントだと思っていることが、「最初の5分」です。

最初の5分は、頭を使わない単純作業を入れて、慣らしていきます。その後に、頭を使う作業を組み入れると、自然と勉強モードに入っていきます。

もし、エントリーしている銘柄や監視している銘柄がある場合、証券会社の口座にログインして、始値や終値などをノートなどに記録するのも良いと思います。
 

相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事