躊躇なく損切りできるマインドを身につける

Date :
Category : コラム
Tag : ,
スポンサーリンク

負けを認めないから損失が拡大する

私が今、身につけたいスキルが、損切りのタイミング。損切りが遅くなり、損失が拡大してしまいます。

誰でもそうだと思うのですが、損切りして損失を確定させたくありませんよね。損切りをすると言うことは、「負けを認める」と言うことになるからです。

負けを認めたくないから、「明日は反転して利益を得られるのではないか?」と自分勝手な判断をし、それが損失を拡大させる結果になってしまっています。

スポンサーリンク

躊躇なく損切りできるマインドを身につける

先日、株トレード道場の第1回セミナーに参加して、相場先生のショットガンお手本トレードを観たのですが、自分のシナリオ通りの値動きにならなかった時、躊躇なく損切りをされていました。

この「躊躇なく損切り」することが、損失を最小限にする方法なのだと学びました。

勝ちを増やすことも大切ですが、それと同時に大きく負けないことも大切ということを学びました。

特に、ショットガン投資法は建玉操作をしないので、早め早めの判断が必要です。

「勝ちにこだわらず、素直に負けを認める」そんな気持ちが大切なのだと思いました。

もちろん、ただ負けるのではありません。負けたら、その原因をきちんと突き止め、次に同じ負けがないように反省をしていきます。

1つ1つのトレードを大切にしたいと思います。

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事