中部電力[9502]ショートトレード:2018年9月6日~9月13日のトレード結果と反省

Date :
Category : トレード結果と反省
Tag : ,
【相場師朗先生の最新教材】まずはショットガン投資法から学ぶのが利益を得るための近道
【新教材】相場先生のトレード技術を系統立てて学びたい人に最適な教材
【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!


チャートギャラリーをキャプチャして、ペイントで文字入力等しています。

エントリーの根拠

前の安値1,600円を陰線で割り込んだため、下落すると判断。

想定したシナリオ

①そのまま下落(メインシナリオ)
②ローソク足が5日線を越えて上昇

エントリー中の対応

(実際に建玉操作した日)
2018/09/05(水):売りエントリー(寄付):100株:1,587円
2018/09/10(月):買いエントリー(寄付):100株:1,601.5円
2018/09/12(水):買いエントリー(寄付):100株:1,627.5円
2018/09/13(木):売り手仕舞い(指値):100株:1,679.5円
2018/09/13(木):買い手仕舞い(指値):200株:1,672円
損益:1,235円

建玉操作

①ローソク足が前の安値1,600円を陰線で割り込む:売りエントリー:1-0
②ローソク足が5日線を踏んで陽線:買いエントリー:1-1
③ローソク足が20日線を踏んで陽線:買いエントリー:1-2
④売りのマイナスが大きくなったため、トータルでプラスになるように指値注文して手仕舞い:買い手仕舞い・売り手仕舞い:0-0

日々の検討

(前日のローソク足を見て判断→翌日成行でエントリー及び手仕舞いする・引けで取引する場合もあり)
2018/09/04(火):売りエントリー:ローソク足が前の安値1,600円を陰線で割り込む
2018/09/05(水):継続:ローソク足が5日線下で陰線
2018/09/06(木):継続:ローソク足が5日線の下で陰線
2018/09/07(金):買いエントリー:ローソク足が5日線を踏んで陽線
2018/09/10(月):継続:ローソク足が5日線の上で陽線
2018/09/11(火):買いエントリー:ローソク足が20日線を踏んで陽線
2018/09/12(水):継続:ローソク足が20日線を踏んで陽線
2018/09/13(木):買い手仕舞い・売り手仕舞い:売りのマイナスが大きくなったため、トータルでプラスになるように指値注文して手仕舞い

反省・気づき


チャートギャラリーをキャプチャして、ペイントで文字入力等しています。

1,600円の節目を割り込んだため、下落すると判断し、売りエントリーしました。

しかし、予想に反し上昇。ローソク足が5日線を踏んだところで買いヘッジ追加。さらに上昇を続け、ローソク足が20日線を踏んだところで買いを追加しました。

反省点は、売りの手仕舞いタイミング。

ローソク足が20日線を踏んだタイミングで売りを手仕舞うこともできました。しかし、前の高値を越えていなかったので、様子を見ることにしました。

その後、窓を開けて上昇してしまい、売りの損失が大きくなってしまったため、損失が出ないように指値注文して手仕舞いしました。

最近のトレード戦略としては、「予想通りの動きをした時は、利益を出すために粘る」「予想外の動きをした時は、1円でもいいから、トータルプラスで手仕舞いする」ことを目標に考えているので、今回のトレードでは、損失が出なくて良かったです・・・

 

【相場師朗先生の最新教材】まずはショットガン投資法から学ぶのが利益を得るための近道
【新教材】相場先生のトレード技術を系統立てて学びたい人に最適な教材
【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事