勝率を上げるのと同時に、損失を最小限にする技術を身につける

Date :
Category : コラム
Tag :
スポンサーリンク

損切りのタイミングを間違えない

株式トレードをやっていて避けて通れないのが損失。100%勝ち続けることはできません。

利益を増やしていくことも大切ですが、いかに損失を最小限に食い止めるか?

今の私に必要な技術が、損失が発生した時の手仕舞いです。

予想通りに株価が動かなかったということは損失が発生しています。この時に適切な判断をしないと、損失が膨らんでしまうことになリます。

「今日は予想通りに動かなくて損失が発生してしまったけど、明日は反転してプラスになるだろう・・・」と自分の都合の良い解釈をしてしまい、翌日、さらに損失が拡大。

こうやって手仕舞いのタイミングを逃して、損失が大きくなってしまったことが何度もあります。

スポンサーリンク

誰だって損切りしたくない

誰だって損切りは嫌ですよね。

しかし、たとえ損失が発生していても、予想通りに動かなかったら、躊躇なく損切りできるマインドを持つことが大切だと感じています。

損切りした時は悔しいですが、「今回は損失が出てしまったけど、必ず次は取り返す!」そう思えるようになるためには、株の技術を向上させ、勝率を上げていく必要があります。

しかし、いくら勝率が上がったとしても、損失が大きくなってしまっては元も子もありません。

「勝ったり、負けたりするけど、トータルでプラス」

勝率を上げるのと同時に、損失を最小限にする技術を身につけたいと思います。

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事