サラリーマン時代に給料以外で複数の収入源を確保しておく

Date :
Category : コラム
Tag : ,
スポンサーリンク

今の会社を辞めても食べていけるか?

最近、「介護離職」という言葉が気になっています。介護離職とは、近親者(親)を介護するために勤めている会社を退職することです。現在、社会問題化しています。

私は、父を3年前に亡くし、母と弟の3人暮らしです。母は60代後半で、体があまり強くありません。体の調子が悪くなると、私が車で病院へ連れて行きます。

今は通院だけで済んでいますが、もし、つきっきりで介護しなければならなくなったら?

介護サービスを利用することもできますが、フルタイムで仕事をすることができなくなるかもしれません。

となれば、今の勤めている会社は辞めざるを得ません。

スポンサーリンク

元気なうちに会社の給料以外で収入を得ていく

家族を介護するだけでなく、自分が病気になって働けなくなることもあります。

会社の給料だけで生活している場合、会社を辞めたら収入が途絶えます。一気に生活が困窮してしまいます。

そうならないために、どうするべきか?

今のうちから、複数の収入源を得るために行動していくのです。私が株式投資をするのも、将来の不安に備えるためです。

今はネットが普及しているので、株式投資以外にも収入を得る方法がたくさんあります。「ブログを書いて広告収入を得る」「自分のスキルを販売する」「不用品を販売する」など。

とにかく、自分や家族が元気なうちに、色々なことにトライしていきましょう。

いきなり上手く行くことはないかもしれませんが、たくさんトライした内のいくつかは実になるかもしれません。

不安は自分の行動でしか打ち消すことはできないと思っています。誰かが助けてくれるのを待つのではなく、今自分が出来ることを積極的にやっていく必要があると考えています。

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事