メインシナリオ通りに動かないことが多い・・・と言うことは読みが浅い?

Date :
Category : 日記
Tag : ,
相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

エントリーする際は、メインのシナリオを考えた後、セカンド・サードシナリオも検討します。

エントリー後、メインシナリオの動きをしなければ、セカンドシナリオで考えた建玉操作をしています。

しかし・・・

メインのシナリオで動いていないと言うことは、「そもそも自分の読みが浅い?」と言うことなのかもしれません。

先日のラジオNIKKEI株塾で、相場先生は「週足が大切」とおっしゃっていました。私も、エントリーする際は週足のチャートを確認しますが、そんなに深く見ていませんでした。

日足は「トライ届かず」になっていても、週足はまだ下落局面になっていないことがあります。

一方、週足が明確な下落局面になっている場合、日足はかなり下落していて、「ここでエントリーしても、すぐに上昇してしまうのではないか?」と考えてしまい、エントリーを躊躇してしまいます。

週足と日足の関係について検証する必要がありそうです。

本日の練習

ペイント練習:1枚
合計:1枚
総計:308枚

相場師朗先生の「ショットガン投資法」を一番最初に学ぶのが近道
相場師朗先生のトレード技術の基礎を順序立てて学ぶ
【お試し無料ダウンロード版あり】相場師朗先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!

同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事