積極的な建玉操作でトレードしてみたい:2017年12月6日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : ,
スポンサーリンク

以前はショットガン投資法専門で、建玉操作をしないでトレードしていたのですが、今は、0-1、1-1、2-0のように、簡単な建玉操作でトレードをしています。

今後の目標としては、もう少し積極的な建玉操作をしてみたいです。

終値線が5日線を超え、20日線付近まで上昇した後、5日線を割り込んで下落した場合の対処法[1]

上記記事で検証したシナリオの「b.終値線が5日線を越えたら買いヘッジ、下落を想定して売りを追加していき、再び5日線を割り込んだら買いヘッジを切る」が出来ればと考えています。

今は、シナリオの「a.終値線が5日線を越えたら買いヘッジ、再び5日線を割り込んだら、買いヘッジを切って、売りを追加する」でやっているので、それよりも建玉操作が多くなります。

建玉操作が多くなるということは、玉数も多くなり、リスクも上がるので、最初は1銘柄だけのトレードでやっていきたいと思っています。

本日の練習

ペイント練習:1枚
合計:1枚
総計:306枚

【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事