平常心で仕事ができる時間を増やすこと:2017年11月26日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : ,
スポンサーリンク

私が日々の仕事で常に心がけていることは、「平常心で仕事ができる時間を増やすこと」です。

同じ手順で行う仕事はルーティーン化して、平常心で仕事が出来るようにしています。ルーティーンワークは無意識でも出来るのが理想です。

なぜこのようにしているかと言うと、突発的なトラブルが発生した時でも、冷静に判断、行動できるようにするためです。

いつも仕事に追われていると、突発的なトラブルが発生してしまった時に慌ててしまい、冷静な判断が出来ずに、2次トラブル、3次トラブルに発展しかねません。

2次トラブル、3次トラブルは、最初に発生したトラブルがすぐに解決できれば、やらなくても良い仕事です。しかも、これらのトラブルは、人の感情(特に怒り)が絡まってくるので、解決に時間と労力が必要になります。

すると、ルーティーンワークもミスを誘発することにもなります。ミスがミスを呼び、どうしようもならなくなります。

そうならないためにも、平常心で仕事が出来る領域を増やしていくことが大切です。

本日の練習

ペイント練習:3枚
合計:3枚
総計:295枚

【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事