そのトレードは私に何を教えようとしているのか?:2017年11月14日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : , ,
スポンサーリンク

日々、トレードをやっていると、勝つこともあれば、負けることもあります。

「そのトレードは、私に何を教えようとしているのか?」

エントリーや手仕舞いのタイミング、移動平均線の向きや順序など、考えることはたくさんあります。

以前は複数の銘柄でトレードしていたのですが、じっくりトレードを反省する時間が取れないため、今は1銘柄でトレードしています。

さらに、建玉も最小単位(100株)で、1-0、1-1、2-0など、リスクの少ないトレードです。以前、トレード研究で検討した内容を、実際のトレードで活用できるか検証しています。

夕食後に、チャートギャラリーや相場チャートを使って、その日のローソク足を見ながら、今後の予定を立てます。

「勝ったら、勝った理由」「負けたら、負けた理由」があります。

勝っても負けても、そのトレードを検証し、次に生かすことで、勝率を上げていきたいと思います。

本日の練習

ペイント練習:1枚
合計:1枚
総計:275枚

【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事