エントリーする時は必ず決算日を確認する

Date :
Category : コラム
Tag : ,
スポンサーリンク

大きなイベントがあるときは手仕舞ったほうが良い

日経平均が上昇傾向のため、下落を狙っている私としては、エントリーできる銘柄が少なくなっています。

そのため、銘柄チェックの際に「上昇のもの分かれ」を探し、ユニチカ[3103]をエントリーするか検討していました。

検討した日が2017年11月8日です。



このチャートを見たら、上昇もの分かれを予想すると思います。



しかし、翌日・・・大幅下落です。

「何でこんなに下落したのだろう?」



そこで、ユニチカ[3103]の決算日を調べてみました。すると・・・11月9日が決算日でした。

決算内容は見ていませんが、この下落を考えると、「良くない要因があったのだろう」と推測できます。

相場先生は、「大きなイベントがあるときは手仕舞ったほうが良い」とお話されていたことがあって、お弟子さんも「決算日だったので、その前に手仕舞いました」と動画でお話されていたことがありました。

すべての銘柄でイベント日(決算日など)に大きな動きをするとは限りませんが、どちらに動くか分からない時は、イベント前に手仕舞っておいた方が良いですね。

また、エントリーする時は、必ず決算日をチェックして、決算日が近い時は、エントリーを見合わせることも必要だと思います。

決算日は下記サイトで確認することが出来ます。

決算発表スケジュール(日本経済新聞サイト)

 

【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事