人によって態度を変えない:2017年10月31日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : ,
スポンサーリンク

私は、誰に対しても同じように接することを心がけています。

しかし、自分を基準にして、上の人には優しく接し、下の人には厳しく接する人がいます。この場合の「厳しく接する」とは、声を荒げたり、怒鳴ったりする行為です。

自分より下の人が、反論出来ないことを知った上で、怒鳴ったりするのです。

しかも、みんながいる前で怒鳴るのではなく、電話とか、他に人がいない時にやるのです。周りに人がいると、自分が非難を浴びることを知っているからでしょう。陰湿な感じです。

企業に勤めていれば、仕事のミスなどで、上司から怒られることはあるかもしれません。本人も、怒られる理由がハッキリしていれば、納得するでしょう。

しかし、怒鳴られた人に話を聞いてみると、「なんで怒鳴られたのか、理由が分からない」と言うのです。

本人はストレス解消のためにやっているのかもしれませんが、それを見ている周りの人達はどう感じるでしょうか?

「あの人は、人を見て態度を変える・・・」

中小企業の経営者は良くも悪くも、経営者自身のカラーが出るので、これをやってしまうと、求心力が一気に低下します。

「人の振り見て、我が振り直せ」ではないですが、私もそうならないように気をつけたいと思います。

本日の練習

ペイント練習:1枚
合計:1枚
総計:256枚

【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事