相手が自分にとってマイナスなことを言ってきた時の受け取り方:2017年10月28日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : ,
スポンサーリンク

人は誰でも、自分が正しいと思って行動しています。

しかしながら、その行動に対して、「間違っているから、改めた方がいいですよ」と言われることがあります。

相手が自分にとってマイナスなことを言ってきた時の受け取り方には色々あって、「自分は間違っていない!」と相手を一蹴するか、「もしかしたら、改善する点があるかもしれない」と、自分の行動を改めて振り返るかで、その後の成長度合いが変わっていくと思います。

「自分は間違っていない」と答えれば、今までの自分をこれからも続けていくことになります。これは、「今まで通り」と言うことですね。

一方、「もしかしたら、改善点があるかもしれない」と、今までの自分の行いを振り返ってみると、今の自分にはない、新しい気づきを得ることが出来るかもしれません。

確かに、自分が正しいと思っていたことが、違うと言われる訳ですから、落ち込むこともあると思います。

しかし、それを乗り越えて、自分の糧としていくことが、自分自身の成長につながっていくのだと思います。

本日の練習

ペイント練習:1枚
合計:1枚
総計:251枚

【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事