献血した血液は何に使われるのだろうか?:2017年10月17日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : ,
スポンサーリンク

私は、定期的に献血へ行っているのですが、「その血液は何に使われるのかな?ケガで手術をする時に使うのだろうか?」と思っていました。

先日、献血に行った際、献血センターに、「献血した血液が何に使われるのか?」書かれたファイルが置いてありました。



そのファイルには、交通事故などのケガによる輸血は3.5%、がん・心臓手術・白血病・再生不良性貧血による輸血は83.2%と書いてありました。

病気による手術にその大半が使われることを初めて知りました。

今のところ、血液の機能を完全に代替えできる手段はないそうです。と言うことは、献血に頼らざるを得ないのです。

私たちは、いつどこで事故にあったり、病気になるか分かりません。もし、そうなった時、手術で輸血が必要になるかもしれません。

健康な時は、出来る限り献血に協力したいと思っています。

献血のゆくえ|日本赤十字社近畿ブロック血液センターホームページ

本日の練習

ペイント練習:1枚
合計:1枚
総計:239枚

【お試し無料ダウンロード版あり】相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事