ショットガン投資法で逆方向に動いてしまった時の対処法[2]

Date :
Category : トレード研究
Tag : ,
スポンサーリンク

相場チャートを使って利益を上げる方法を検証

下落を狙ったショットガン投資法で、売りエントリーした直後に逆行してしまった時の対処法について検討を行いました。

ショットガン投資法で逆方向に動いてしまった時の対処法[1]

ショットガン投資法で下落狙いで売りを入れた後、建玉操作が必要になるシナリオを想定しました。

1.終値線が5日線を越え、すぐに5日線を割り込んで下落した場合

2.終値線が5日線を超え、20日線付近まで上昇した後、5日線を割り込んで下落した場合

3.終値線が5日線を超え、20日線も越えて上昇した場合

4.終値線が5日線を越え、横ばった後、5日線を割り込んで下落した場合

5.終値線が5日線を越え、横ばった後、20日線を越えて上昇した場合

上記シナリオに合致したチャートを探し、相場チャートを使って建玉操作を行い、利益を上げる方法を検証してみたいと思います。

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事