胃カメラ検査を受診しました:2017年9月10日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : ,
スポンサーリンク

先日、母が胃カメラ検査を受診しました。これは定期的に行っていて、今回も異常なしでした。毎回検査結果を聞く時は、ドキドキします。

私も、定期的に胃と大腸の内視鏡検査を受診していて、次回は2019年です。

病院は市内の個人病院なのですが、先生が内視鏡検査のスペシャリストで、今まで3万件以上の検査をやっているようです。

数年前に、母が早期の大腸がんで、約2cmの腫瘍があったのですが、内視鏡で切除してもらいました。

通常、腫瘍が2cm程度になると、入院が必要になるようなのですが、その先生は、状況を見ながら切除できるようであれば、入院せずに内視鏡で切除します。

母の大腸がんが見つかったのは、たまたまでした。

「お腹の調子が悪い」と言うことで、かかりつけの病院で便の検査(便潜血検査)を行いました。便の検査は2日行いますが、そのうちの1回で陽性となりました。

そして、今回胃カメラ検査をやってもらった病院で、大腸の内視鏡検査を行ったところ、早期の大腸がんが見つかったのです。

もし、あの時、便の検査をやっていなかったら、進行がんになっていた可能性もありました。かかりつけの病院の先生には感謝しかありません。

「年に1回は便の検査(便潜血検査)をやること。もしくは定期的に大腸内視鏡検査を受けること。」母の件で、その重要性を再認識しました。

会社に勤めていれば、毎年健康診断を強制的に受けさせられますが、結婚等で会社を辞めて、子供が生まれると、家事や育児が忙しくなって、自分の健康に目が向かなくなってしまうこともあります。

そして、何年も健康診断を受診しなくなって、体調が悪くなったときには症状が重くなってしまっていた・・・と言うことも考えられます。

自分のためにも、家族のためにも、定期的な健康診断を受診することは非常に大切です。

自治体によっては検査の補助が出ることもありますので、調べてみると良いと思います。

本日の練習

ペイント練習:2枚
合計:2枚
総計:190枚

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事