まずはじっくり腰を据えて1つのトレード手法をマスターする

Date :
Category : コラム
Tag :
スポンサーリンク

とにかく新しい手法が気になってしまう

相場先生のトレード手法を知る前は、本屋やネットで様々な情報を収集していまいた。

というのも、自分の株式トレードに対する軸が定まっていないので、本屋で新しい手法の本を見つけると「こっちの方が良いのではないか?」と、目移りしてしまうのです。

今考えてみると、1つの手法をマスターした上で、新しい手法を研究するなら良いですが、マスターすることなく、次から次へ新しい手法に手を出したとしても、これでは、いつまでたってもトレード技術が向上することはありません。

人によってトレードに対する考え方が全く違う

世間には、たくさんの投資手法があります。

同じスイングトレードでも、Aさんの本とBさんの本で、同じ事象についても正反対のことが書いてあることがあります。

軸が決まっていないと、何を基準にトレードすれば良いのか、分からなくなります。これがトレードに対する迷いにつながり、負けが続くと、「やるだけ無駄なのではないか?」と思ってしまいます。

スポンサーリンク

1つの手法にじっくりと取り組む

相場先生のトレード手法を知ってからは、株関連の本を買うこともなくなりました。

「まずは、じっくりと腰を据えて、相場先生のトレード技術を勉強しよう!」と思ったからです。そう思ったからこそ、株トレード道場を受講したのです。

その選択は間違っていなかったと思います。

早く成果を出したいために、あちこち手をつけるよりも、成果を焦らず、他には目もくれず1つの手法を集中して勉強した方が、結果的には近道になるのではと思っています。

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク


オススメ関連記事


同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事