ラジオ日経の株塾で逆行した時のヘッジを入れるタイミングについて解説されています:2017年9月1日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : ,
スポンサーリンク

今の私の課題である、ショットガン投資法でエントリー後に逆行してしまった時の対応。

2017年8月22日放送のラジオ日経の株塾で、逆行してしまった時のヘッジを入れるタイミングについて解説されています。

「終値線と5日線、20日線の位置関係によって、ヘッジを入れるかどうか?」

空売りで下げを取っている時の逆行は5段階あり、下げている途中でヘッジを入れるタイミングは下記になリます。

第1段階:終値線が5日線の下でカクッと上げた時→我慢
第2段階:終値線が5日線に触った時→ヘッジを入れるか迷う場面
第3段階:終値線が5日線を越えた時→ヘッジを入れる
第4段階:終値線が20日線に触った時→ヘッジを入れる
第5段階:終値線が20日線を越えた時→ヘッジを入れる

自分の思惑と逆の方向へ動いてしまった時にはヘッジを入れることになりますが、初心者のうちは、何らかのルールを決めておいた方が分かりやすくなります。

そういった意味で、ラジオ日経の株塾での解説は、グットタイミングでした!

次の課題は、ヘッジを入れた後、ヘッジを切るタイミングです。

それも踏まえて、もう少し掘り下げて研究してみようと思っています。

本日の練習

ペイント練習:2枚
合計:2枚
総計:174枚

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事