人に教えることで理解度が高まる:2017年8月29日のトレード練習日誌

Date :
Category : トレード練習日誌
Tag : , ,
スポンサーリンク

相場先生はセミナーの中で「人に教えられるくらいになると良い」と言われていました。

人に教えるためには、理解していなければならないことはもちろんですが、理解したことを言語化して、さらに、相手のレベルに合わせて教えなければなりません。

この一連の作業をすることで、自分の頭の中で整理されていきます。

しかしながら、「株の技術を人に教える」と言っても、自分の近くで株のことを話せる人はいません。

その代わりではないですが、ブログに書くことで、人に教えることと、同じ効果が得られると考えています。

ブログに書くことは、理解した内容を分かりやすく書く必要があります。これは、先にも書きましたが、人に教えることと、同じ流れになります。

さらにブログに書くことのメリットは、「記録として残る」と言うことです。

書いた内容を後で見返すことで、復習にもなりますし、実際のトレードをする際の参考にもなリます。

本日の練習

ペイント練習:1枚
合計:1枚
総計:170枚

相場先生のトレード技術を学ぶならこのチャートソフトは必須!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



同じカテゴリーの記事


同じカテゴリーの記事